第1位フコク生命「みらいのつばさ」

みらいのつばさ

学資保険とは、子供にかかる学費を確保するために加入していく保険のことです。
子供を1人育てるには、年間非常に高い金額のお金がかかりますよね。
それを自分で積み立てようと思っても、自分だけで計画的に貯めることができるとは限りませんので、「保険」と言う形にして積み立てをしていこう」と考えたのが学資保険です。

学資保険の中には、医療保険とセットになっているものとそうでないものがあります。
また、一番の特徴は「契約者(ほとんどの場合が父親)に何かがあった場合、その後の保険料支払いは免除をしてもらうことができる、保障はそのまま変わらずに受け取ることができる」と言う点。
大黒柱である父親に何かがあったとき、一番困るのが「学費を確保することができなくなってしまう」と言うことですので、「親に何かがあっても、子供に対して最低限の教育を受けさせてあげることができる様に」と考える人が、学資保険に加入するようです。

そんな学資保険の中で、堂々一位に輝いたのが「フコク生命:みらいのつばさ」。
学資保険の場合、多くの人が「貯蓄性」を重視しており、より効率よく貯めることができる保険を選びがち。
この保険の特徴は、なんといっても「兄弟割引を受けることができる」と言う点ではないでしょうか。
学資保険は決して安いものではありませんので、兄弟の人数分だけ保険をかけようとすると、結構な出費になってしまいますよね。

フコク生命の割引サービス

だけど、フコク生命では「兄弟が保険に加入する場合、保険料の支払いが割安になる」と言うサービスを受けることができます。
わずかの違いであっても、保険料というのは何年も通して払い続けていくものですので、少しでも「安い」というのはありがたいことです。
お祝い金の受け取りもすることができますので、「折を見て給付金を受け取りたい」と言う人にもオススメですよ。
幼稚園の入園式や小学校の入学式など、節目で何かとお金は飛んで言ってしまうものです。
この時、「お祝い金」を受け取ることができれば、それで制服代などを支払うこともできますし、色々な意味で心強いのではないでしょうか。
だからこそ、皆学資保険に加入するのです。

昔と違い、子供にかかる学費が年々増加している今、子供の学費を確実にためる方法を模索しておくことはとても重要なことです。
学資保険は元本われをしないところも多く、プラス色々な保障を受けることができるものも増えていますので、ぜひ「これ」と言う保険を選んでみて欲しいですね。