au損保のペット保険

au損保のペット保険の商品内容

au損保のペット保険は、「新規であれば生後30日~10歳までのペット」に対して保険が適用となる仕様になっています。

なので、すぐに入らないと入れないかもしれない・・・という問題が起きづらく、今では多くの方が加入しているペット保険として評価されています。
さらに、契約を継続される場合は「年齢制限無し」の状況で、au損保のペット保険の加入を継続できるようになっているのです。

他にも、au損保のペット保険は「保険の限度額が無い」ので、安心して入れるペット保険でもあります。
一般的なペット保険は、怪我、病気に対する治療費と保険額が、かなり細かく定められています。
そのため、急に大きな費用が発生することもあるのですが、au損保のペット保険は、そのような問題も回避しやすい保険となっているのです。
しかも、「入院、手術、通院」で発生する費用についても、すべて保険範囲内となっています。

また、無料で何度でも相談できるサービスも用意しているので、ペットについて細かいことを聞いておきたい・・・という人は、au損保のペット保険と相性が良いかも知れません。
au損保では、深夜、休日に関係なく大事なペットの世話、体調についての相談を行えるようになっています。

au損保のペット保険のサービス内容

au損保のペット保険が評価されている理由に、「充実したサービス内容」という長所も存在します。

例えば、近年ではペット保険の中に「しつけアドバイス」というサービスが増えてきました。
au損保のペット保険では、しつけアドバイスに標準で対応しているので、後になってサービスを追加する、高額の保険に入り直す必要はありません。

他にも、「セカンドオピニオン」というサービスにも対応しています。
毎日が忙しいので、ペットの病気などを病院で診てもらうことが難しい・・・という場合、先にセカンドオピニオンを通じて、獣医師の意見をもらえるというサービスになっています。
そのため、知識があるだけで解決する問題を、セカンドオピニオンだけで解決できるケースも存在するのです。

例えば、吠えてしまいやすい犬に対して、どのようなグッズが良いのかというアドバイスも行っていますし、食事量が減ったという場合も、猫や犬によってどのような食事が、食事量が好ましいのか案内してもらえます。
このようなサービスも、au損保のペット保険であればサービスの1つとして無料で利用できます。

また、他にもサービスを充実させているのが、au損保の素晴らしいところです。
近年では、自分に合った丁度良い金額のプランまで用意してくれているので、あまり高額のプランに入りたくないという人も、au損保であれば丁度良い金額のプランが見つかるかもしれません。