第4位 ぜんちのあんしん保険

ぜんちの安心保険

ここで、「ぜんちの安心保険」につてお話をしてみたいと思います。
お子さんが障害児だった場合、問題になるのが「生命保険をどうするのか」ということではないでしょうか。
生命保険にはかなりシビアな一面もあり、「障害児が加入することができない」ということも多々あります。
保険の中には、アトピーで薬を塗っているだけで「加入できない」という、とてもシビアなところもあるそう。
また、一ヶ月に一度、数ヶ月に一度の頻度であっても、病院に通っていれば加入することができない保険も。
日常生活に支障がなく、ただ定期的に病院の診察を受けているというだけで、加入が難しい生命保険があるというのは、ちょっと悲しいことですよね。
健常児ですら、この様に断られることがあるくらいですので、障害児のための保険を探すにはどうしたらいいのか、悩む人も多いのではないかと思います。

ちなみに、この問題は子供に限ったことではありません。
例えば、知的障害がない発達障害の場合、きちんと自立をして働いているにも関わらず、必要な医療保険に入ることができないケースというのが多々存在します。
子供にとっても医療保険は必要ですが、大人になったらより必要になるものですよね。
その医療保険に加入することができないというのは、時に深刻な問題となってしまう様です。

発達障害の問題

この「発達障害児をめぐる保険の問題」というのは、現在はかなりクローズアップされてきている様で、ブログなどを見ると「生命保険に加入することができなかった」「加入を断られてしまった」という書き込みを、かなり見ることができます。
話は少しそれますが、医療保険は「少し保障の内容が下がったものであれば加入をすることができる」というものであったとしても、終身保険の場合はさらに加入が難しくなることも。
特に男性の場合、結婚をして子供を生めばそれなりの保険が必要になりますが、それに加入できないとなると、結婚にも支障が出る可能性があります。

話を戻しますが、障害児向けの医療保険を探している場合、「ぜんちのあんしん保険」というものが挙げられます。
「ぜんちのあんしん保険」は、発達障害やてんかんを持っている人のために作られた保険ですので、障害を持っている人でも加入をすることができます。
コースも3つの料金から選ぶことができますので、自分に合ったプランを見つけることができる、ということが、何よりの魅力です。
また、弁護士をつけてくれるサービスがあるという説明書きもありますので、より安心して加入できると思います。